2019.11.27

栃の木でカーブのカウンターを作ってみた

写真 2019-11-27 16 33 50

松阪の現場で使うホールの手摺板。

栃の木は固すぎず色も濃すぎずいい感じの木柄が出ています(嬉しい・・)

せっせと図面に書いては見たものの、これは一枚板で出来るんか・・・?😅

と思っていたらちょっとカーブになってる栃の木があり、それを上手い具合にくり抜いて・・

端材の珪藻クロスにカーブを原寸大で描き(これは監督Nの技!)

カーブに切って厚みを揃えてくれた(大工さんOの技!)おかげで

出来ました~!!

 

現場はところどころにカーブを取り入れたちょっといつもよりかわいい感じ💛

後は現場で収まるのを楽しみにして・・・

また取り付いたらご報告します。

 

 

 

The following two tabs change content below.
木場本 菜穂
東京のデザイン学校を卒業後設計士として手がけた住宅は数百件に上る。女性目線、主婦目線の設計は円熟の時を迎えつつある。 プロフィールへ→
木場本 菜穂

最新記事 by 木場本 菜穂 (全て見る)